• HOME
  • プロフィール

プロフィール

SUMIRE
PHOTO by SHINYA HATTORI(https://shinyahattori.com/
 

こんにちは。國吉すみれ(@su30mingle)です。

MINGLE Dedignに訪問していただきありがとうございます。

このサイトは基本的に私のポートフォリオサイト兼デザインに関する色々を好き勝手に発信することを目的としています。

このサイトの名前にもなっているMINGLE Designという名前は

・色々な材料のMINGLE(掛け合わせ)をDesignすることで新しい価値を生み出すこと

・商品やサービス、人をDesignとMINGLE(掛け合わせ)して、グレードアップすること

という私のデザインの理念を表現しています。

まぁ、簡単に一言で表すとこんな感じです。

デザイン力で人生もビジネスも、楽しくかっこよく加速しましょう!

少しでも興味をもっていただけたら、ざっくり自己紹介を読んでいただけると嬉しいです。

ざっくり自己紹介

國吉 すみれ(くによし すみれ)

◆ グラフィック・webデザイナー
◇ ブランディング・デザインコンサルタント
◆ アーティスト
◇ 変わり者コレクター

1984年9月19日生まれ
沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在中
立正大学経営学科経営学部中退

◆ 趣味特技:絵を書くこと、海に行くこと、旅行、変わり者と仲良くなること、1日1爆笑すること、西洋占星術
◇ 密かな夢:関わった人たちに100億円稼がせること。オリジナルブランドを確立させること。感性を育てる教育事業をすること。
◆ 好きな人:自分自身と相手に誠実な人
◇ 嫌いな人:時間泥棒
◆憧れ:ブラックジャック、ヴィヴィアン・ウエストウッド
◇はまってます:のってん、天竺鼠川原、マッスルグリル、Sweet William、アクリル画、村上隆
◆座右の銘:
・思い立ったが吉日
・ザッショクであれ
 研究者・農業専門家・三線弾き・具象画家の父の言葉です。

初期設定にノリと勢いを装備していますが、分析機能も備えています。
基本的に人が好きなので、すぐ仲良くなります。
旅行の目的はだいたい「見たこと無い景色を見に行くか、誰かに会いに行くか」。

最近は、幸せに成功している変わり者が好きすぎて取材するライフワークも始めました!

最近私につけられて気に入ったキャッチコピーは「冷静と情熱とマッドネス」

人生もビジネスも誠実であること

ブライダル業界でプランナーとして働いていた時、「誠実」に接することを続けていった結果、たくさんのお客さんにご指名いただいた経験があります。

私が心がけている誠実とは、お客さんと本音で話し、本質や目的に沿った予想を超える提案を出し続けることです。

要望をすべて受け入れるか、出来ないの一点張りのほうがスムーズにいくこともあるのですが、お客さんと接していくとどうしても他人に思えなくなるので、世界一素敵な結婚式にしたいと頑張っていたわけです。

この経験から、仕事の上でも個人的にも、出来るだけ常に誠実に対応するようにしています。

たまには空気を読まないといけないこともありますが、そのことが目の前の人のためにならないことも、いい結果にならないこともあるわけで。

なので「アイツめんどくさいけど、大切なことを気づかせてくれるんだよね」という人を目指しています。

八方良しの仕事しかしない

デザイナーになって10年目、個人で本格的に活動するようになって3年になります。
その間に農業や飲食店、旅行・観光関係、病院、行政まで様々な業種の方とお仕事してきました。

業種に限らず、共通していることは、「自分の仕事とお客さんが大好き」だということです。そして、関わっているすべての方々がみなさん同じスタンスで仕事をしているということ。

日本のことわざにも「三方良し」という言葉があるように、「企業、顧客、エンドユーザー」の3方向すべてが幸せになることが大切だという考え方がありますが、私はその3方を取り巻いている家族・業者・他社・社会・環境・隣のおばちゃんぐらいまで幸せにできる仕事を目指しています。

それがビジネスの本質であり、誠実さだと思うからです。

一貫したデザインでビジネスを育てる

インスタ映えするアプリや簡単にできるソフトも世の中に溢れているので、ただ単に見せ方をどうにかするだけでは、特に代わり映えのないものになってしまいます。

さらには「とりあえずチラシを作る」「とりあえずホームページを開設する」というだけでは、誰にも届かないものをつくるだけでお金も時間も無駄に終わるわけです。

ましてや、見てくれだけのデザインほど危険なものはなく、そのデザインや広告を信用してきてくれたお客さんの信頼を失うことにもなりかねないわけです。

ほら、すごく話す前はおしとやかでタイプだったのに、アプローチしたら、がさつで真逆だったということもあるわけじゃないですか。

そういったことにならないために、大切なことは、企業や個人・商品が持つ本質を抽出して一貫したデザインをするということ。

もちろん、ホームページひとつで信用がつくれたり、メニューだけで売上が上がったりする即効性のある技もあるわけなのですが、本質に沿ったデザインを中長期的に積み上げることで瞬発力を上げつつ、ビジネスを育てることができます。

とはいえ、すべての企業や個人の方が一貫性のあるデザインができる部門や部署があるわけではありませんし、専業をしながらとなるとなかなか難しいのが現状です。

ひとりでお仕事をされている方は、時間がとれないこと。
複数の企業の方では、関わる人によってばらつきが出てしまい、一貫性が損なわれてしまうという懸念があります。

素敵な商品やサービスを持っているのに、バラバラな印象で伝わっていない方がとても多くて、もったいないと思うわけです。

専業でやりたいことに集中して、一貫したデザインや広告をまるっとお任せしたい方、デザイン戦略や更新も頼みたい方はご相談いただければ。

ブライダル業界とデザイン業界に共通する演出力

私はブライダル業界で2年半、デザイン業界に10年ほど身を置いているわけですが、どちらも共通していることは演出力がカギだということです。

ブライダルでは衣装や会場だけではなく、料理や音楽からプログラムの流れ、スタッフの動き、参加者など、ひとつひとつの物事が影響して世界観や一体感を作り出しているので、同じようなプランニングだとしても、そこに介在するものが1つでも違えば、全然違う結婚式になるわけです。

その考え方はデザインにも共通していて、ホームページだけ、チラシだけではなく一貫性のあるデザインすることが、結果的にポジショニングや差別化をはかれることに繋がるのです。

ただ、先ほども言ったように演出力と言っても上部だけや見てくれだけのものでは、信頼を失うどころか、違和感しかないものになってしまうので、企業や個人、サービスや商品の本質に沿ったデザインを意識することが大切です。

結局、そのことを意識し始めると全体的な目線が必要になるので、マーケティングや校閲などデザインとは違う分野も必要になってくるわけです。

ホームページだけデザインだけと考えている方は今一度、全体を見直してうまく演出されているか。ということを考えて見てください。

基本的にまずは会う。

オンラインでお仕事をいただいたり、繋がることも多いのですが、心がけていることは、まずは会うこと。目をみて話すこと。一緒の時間を共有することです。
これは仕事をする上でもプラベートなお付き合いになるにしても同様で。

これは決して良い悪いという話ではなくて、自分のフィルターで勝手にイメージを作り上げてしまっているからなんですが、発信している内容やイメージと実際にあった感じと全然違うことって結構あると思うんです。

すごく曖昧な表現ですが、私は実際に会った時の空気感や私に向けられる話し方、仕草からの直感を結構信じているんですよね。

相手側もきっと同じように思っていると思うので、会ってみてやっぱり違うとなるのであれば、お互いに不幸にしかならない可能性が高いんですよ。
そう言った場合は、お断りする可能性もあります。

会う前から誠実さが感じられない時間泥棒的雰囲気の方は論外ですが、始めは印象が悪くても数回会っていく中でよくなっていくパターンも往々にあるので、兎にも角にも会いたいわけです。

特にお仕事においては、会った方がその人や会社が出している無意識の雰囲気も感じられるので、お時間をいただいているわけです。

私は沖縄に住んでいるので、直接対面が難しいことも多いですが、最近はZOOMやSkype、LINEなどオンラインで顔をみられるツールもありますし、旅行も大好きなので、世界中どこでも出向きます。

なんてそれっぽい事を言ってますが、ただ単に色んなところや人に会いたいのと、一緒に美味しいご飯とお酒を呑みたいだけだったりしますので、まずはお会いしましょう!

SNSはこちら

デザイン、沖縄、他発信をしているSNSはこちらです。

★Twitter(@su30mingle
★Facebook(http://facebook.com/minglesu30)

※Facebookはメッセージをいただいた方のみ友達申請を承認させていただきます。